会社をのばすための

税理士選びのポイントは…

Point 1 契約書、報酬体系が明確か?

企業によっては担当者の口約束だけで税理士に依頼しているケースもありますが、あいまいな契約は後々トラブルにつながる可能性があります。問題が起きてお互いの信頼関係にひびが入ることがないよう、業務や報酬の内容を明確にしている税理士を選びましょう!

Point 2 報酬が高い安いで判断してないか?

多少、報酬は高くても経営の問題を的確にアドバイスしてくれる税理士の方が、実ははるかに安い出費なのです。税理士がなぜ、その報酬を求めているのかよく検討し、業務の内容に対する対価として適切な額かどうか判断することが大切です。

Point 3 さまざまなネットワーク、人脈をもっているか?

契約している税理士に聞けば、自身のネットワークからさまざまなその道のプロを紹介してくれます。そんな頼りがいのある税理士を選びましょう!!

Point 4 トータルアドバイザーとして適任か?

税務上の処理だけでなく、日頃から経営や資金繰りまで広く気を配ってアドバイスをする税理士を選びましょう!!

Point 5 企業側の姿勢も大切!

毎月の会計資料をきちんと税理士に渡していただければ、データを詳細にチェックして将来を見渡した財務のアドバイスができるようになります。

セカンドオピニオン


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

セカンドオピニオン


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

セカンドオピニオン